本文へスキップ

毛穴のつまり

トップページ > 毛穴のつまり

毛穴のつまり、毛穴の構造

毛穴のつまりお肌の悩みで一番に挙げられるのは、毛穴のつまりなのではないでしょうか?

その毛穴詰まり解消に大切な知識が毛穴の構造です。そこで、まずここでは毛穴の構造についてふれておきたいと思います。

毛穴とは、毛が生えてくる穴です。

毛穴にはそこから毛が生えているだけという単純なものではあれいません。毛が生えるという意外にも様々な機能が付属されているということを覚えておきましょう。

毛穴に付属されている機能とは、寒いときに毛を逆立てる役割のある「立毛筋」、痛みや触覚などを司る「神経」、そして毛穴のつまりにも大きく関わってくる、皮脂を分泌させる「皮脂腺」があります。

この皮脂腺の役割は、毛穴から生えている毛を伝って皮脂を皮膚表面上に分泌させ、お肌の水分の蒸発を防ぐ役割があります。

要するに、お肌の保湿ですね。

また、外界からよってくるバイ菌などからお肌を守る役割も担っています。

皮脂はみなに嫌われる存在ではありますが、本当はきちんとした役割があるのです。皮脂の保湿機能に関しては、『天然の高級保湿クリーム』と呼ばれるくらいお肌の保湿には欠かせないものなのです。

あぶらとり紙で除去してしまう人もいますが、取り過ぎてしまうのはよくないことなのです。

皮脂はお肌にとってなくてはならないものではありますが、いろいろな要因が重なると厄介な存在に変貌してしまいます。その要因とはどんなものなのでしょうか?

以下で順に見て行きましょう。


チェック毛穴がつまるのはなぜ?【原因と解消】
毛穴に問題が発生という場合は、毛穴のつまりが問題であることが多いと思います。そこでここでは、毛穴のつまりがなぜ起こるのかという原因について解説します。




植物画像です。
FXバーチャル取引