本文へスキップ

女性画像1

鼻の黒ずみを取る方法

鼻の黒ずみを取る方法を教えて!

鼻の黒ずみを治すケア用品鼻は脂が多いため黒ずみやすい部位。

鼻の黒ずみは、間違ったたケアをしてしまうと、よくなるどころか反対に悪化してしまい、デコボコした鼻になるという最悪の結果になることが少なくありません。

そこで、当サイトでは、効果のある「鼻の黒ずみを取る方法」を教えてほしいとか、「おすすめのケア用品」を知りたいという方のために鼻の黒ずみを取る方法を以下でご紹介したいと思います。


 オススメランキング2位 ブライトニングフォーミュラ(酵素コスメ・メコゾーム) 
酵素の力でシミやくすみをケアするならコレ!

ブライトニングフォーミュラは、酵素の働きにより美白を目指す今までになかった画期的なクリームです。

ブライトニングフォーミュラには、海洋複合酵素という酵素が配合されています。この酵素は古くなった細胞を酵素で分解しシミ・そばかす・鼻の黒ずみ・ニキビ跡などを、洗い流してくれ美白してくる効果があると言われています。

ブライトニングフォーミュラの主成分である海洋複合酵素は、海洋生物からできた酵素ですので非常に安全なものです。


→公式サイト →口コミ
価 格 容 量  用 途 
 4,752円(税込) 10g  シミ予防、
くすみ・毛穴・ポツポツ跡ケア 

 オススメランキング1位 ホットヨガ(LAVA)  
ホットヨガラバホットヨガスタジオ 運動で鼻の黒ずみを消すならコレ!

鼻の黒ずみを取る方法で意外にオススメなのがホットヨガです。なぜならお肌おターンオーバーを正常にもどす効果が期待できるからです。

え、ホットヨガ?って思う方も多いかもしれませんが、ホットヨガが一番おすすめです。化粧品を使うよりも効果が期待できると言っても良いかもしれません。

ホットヨガというとダイエットや冷え性改善などの健康効果で通う方が多いのですが、ホットヨガに通っていると、いつのまにか黒ずみが消えている、という方が少なくありません。

なぜでしょうか。

それはホットヨガが、温度と湿度をコントロールした最適な環境の中で行う特別なヨガだからです。

この空間の中でをヨガを行うことで、血流が良くなり、新陳代謝がアップします。血流が良くなるということは、肌の胞の隅々に酸素や栄養素が行き渡るということ。そのため肌がキメが細かくなりイキイキとしてくるのです。

また、温かい室内で体を動かすことで汗を大量にかきます。これにより体内の毒素、老廃物、毛穴に詰まった角栓などが汗とともに体外へ排出されます。

ちなみにホットヨガは黒ずみだけでなくニキビにも効果的です。ホットヨガで有名なのが「LAVA(ラバ)」。LAVAは、全国100店舗以上もある人気スタジオです。


LAVA公式サイト→公式サイト →口コミ
初回トライアル価格
入会金  スタジオ数 
 1,000円(税込)
体験当日入会 0円
(通常 10,000円)
全国100店舗以上



鼻の黒ずみの原因をご存知ですか?

鼻の黒ずみの原因鼻の黒ずみは嫌なものです。

当然1日も早く治したいですが、なぜ黒ずみになるのか?という原因を知っておくと、鼻の黒ずみの改善と予防につながります。

そういうわけで、以下では鼻の黒ずみの原因について掘り下げて行きたいとおもいます。

さて、あなたは鼻の毛穴が黒ずんでイチゴのようにブツブツになったことはないのでしょうか?

これは毛穴に溜まった「皮脂」や「メイク汚れ」の酸化が原因。
皮脂が酸化すると黒ずんだ状態になるのです。

皮脂は肌バリアの機能を持つなど肌を健康に保つために不可欠なものですが、「生活習慣の乱れ」や「ストレス」などによって肌の
ターンオーバーが乱れてしまうと肌は水分を失って乾燥していきます。

すると肌は少なくなった潤いを何とか保持しようと皮脂の分泌を活発にするのです。

そして過剰に分泌された皮脂はどんどん毛穴に溜まっていきます。

すると、毛穴は開いてさらに皮脂が溜まるという悪循環を繰り返すことになります。

毛穴に溜まるのは皮脂だけではありません。「古くなった角質」も毛穴に溜まって皮脂汚れと結びついて角栓を作ります。

鼻の毛穴は紫外線の影響や加齢によっても広がっていきます。

また皮脂汚れが剥がれた角質と混ざり合って角栓を作ります。そしてその角栓が酸化して黒く変色するため、鼻に黒いブツブツが目立つようになります。

このように一度酸化して黒ずんだ角栓は洗顔したくらいでは改善されません。

さらに「紫外線」の影響や「加齢」で固くなった肌は毛穴奥の汚れが落としにくくなっています。
毛穴の汚れを取ろうとしてゴシゴシ洗ってしまうなどすると、さらに肌は固くなっていきます

また、乾燥している肌も
ターンオーバーが正常に機能していないので、古い角質が剥がれ落ちずにどんどん溜まって肌を固くします

こうして毛穴は広がり角栓も大きくなって目立つようになってしまうのです。


鼻の黒ずみの原因

チョコレート 甘いもの

しかしチョコレートなどの甘いものに含まれる糖分は、皮膚から分泌される油、すなわち皮脂の量を増やす原因と考えられています。

その皮脂量が大量に増えることによって角質へと変わり、それが毛穴に詰まってしまい、黒ずみになってしまうのです。

肉 お肉系

また、お肉系も野菜と一緒に食べるなどとして、バランスを考えて食べることによって防ぐことが可能です。

ストレス ストレス

また、日々のストレスや生活習慣の乱れによってホルモンのバランスが不安定になり、結果として皮脂量過多になってしまいます。

乾燥肌 乾燥

また皮膚の水分不足により必要以上に皮脂が生産され、毛穴に溜まってしまうこともあります。


悪循環にならないために

悪循環にならない乾燥肌の人に黒ずみが発生した場合、皮膚自体が固くなっているので、黒ずみとなる古い角質を自然に排出することが難しくなっています。

古い角質が重なって固まっていくことによって、頑固で目立つ黒ずみとなってしまうのです。

また、鼻の周りは皮脂の分泌が多いため、角質が溜まりやすくなっています。

古い角質が酸化することによって、黒くなり目立ちます。

こうなってしまうと鼻の黒ずみが悪化し、ますます精神的なストレスが増加してしまい、悪循環に陥ってしまうことがあります。

普段のお手入れだけでケアすることは難しくなってしまう前に、「鼻の黒ずみを取る方法」でご紹介したケア用品などで、1日も早くケアをはじめることが大切です。


FXバーチャル取引